タイプ別(全車種) ディズニーリゾート限定 ・その他

≪レビュー≫スプラッシュマウンテン 35thアニバーサリーver.2018

ゲストは丸太のボートに乗って、アメリカ南部の湿地を進んでいく、アトラクションです。
滝つぼを急降下する丸太のボートがそのままトミカになりました!

濡れてしまうアトラクションですが、ジェットコースターほどは怖くないです。

35周年の歴史の中で初めての、スプラッシュマウンテンのトミカが今回発売されました!

名称 スプラッシュマウンテン 35thアニバーサリーver.2018
番号 なし
定価 1200円
販売日 2018年10月10日
発売場所 TDR限定
備考 なし

パッケージ

レビュー

トミカとしては奇抜なこのデザイン。チョコレートがちょっと端からあふれ出て、とても美味しそうです。
カリッと香ばしいシュガーコートのツヤは、とてもトミカとは思えません!

と、よく見てみたら、森永のリーフパイでした!

裏側をみると完全に一致。もはやお菓子です。
※チョコレートはこの後、撮影者が美味しくいただきました。

あまりにも似ているのでうっかり間違えちゃいました、今度こそレビューです!

スプラッシュマウンテンはディズニー映画『南部の唄』の世界を再現したアトラクション。
16mの滝があり、ボートはその滝つぼめがけ、最大傾斜45度のダイブ、さらに決定的瞬間を撮影されます。
※スプラッシュダウン・フォト(1枚 1,300円程度)

途中で現れるのは南部の世界の動物たち。
とっても可愛い物語の主人公であるブレア・ラビットという名前のウサギ。
ブレア・ラビットは世界のどこかにあるという「笑いの国」を目指して旅をしている最中です。
そんな中、ウサギが大好物のブレア・ベアと、ブレア・フォックスが旅路に登場します。
ブレア・ラビットは無事、笑いの国を探せるのでしょうか・・・?

スプラッシュ・マウンテンは、一応ストーリーがあり主人公、ブレア・ラビットの旅路をディズニーランドを訪れたゲストが、丸太の船に乗りながらサポートするアトラクションです。

ボートを進んでいくと、ブレアラビットがとうとうベアとフォックスに捕まってしまいます。
よくみると、滝つぼの前でそのラビットのシーンがあるようなので、気になる方は是非乗ってストーリーを確認して楽しんでみてはどうでしょう。

横2名×4列=最大8名が乗れますよ!

35周年のロゴ入り!

35年の歴史の中で、とうとう発売されたスプラッシュマウンテンのトミカ。
ある意味貴重なので、今のうちにお手元にどうでしょうか。

美味しそうだからって、食べようとしちゃいけませんよ!

-タイプ別(全車種), ディズニーリゾート限定, ・その他
-, ,

Copyright© ディズニートミカFAN! , 2019 All Rights Reserved.