未分類

≪レビュー≫エクスクルーザー ウッディ&ウッディ&ウッディ

少し前にレビューした、ウッディのパッケージについてのレビューです!
ついでにパッケージやディズニーモータースのシリーズについて少し語りたいなと思います。

ご存知の方も多いと思いますがディズニーモータースは架空の会社です。
2008年からDM-01のミッキーマウス ドリームスター1から始まり、DM-32まで発売しました。
DM-33は探しましたが存在しないようなので、現時点でDM-32がMAX番号のようです。
番号がない期間限定タイプ、また限定でDM-EXなど特殊な番号が振られるものもありました。

また、新製品を発売する時にランダムでDMシリーズのどれかが廃番になり、新製品にその番号が振られるケースもあり。
人気のないものが廃番になるのかな?と思いましたが一時期廃番になったトミカも再度復活することがあります。

そしてその時に番号が変わったり、振られなかったりするケースもありました。
ドナルドのワームンバスがその例で、DM-08のバージョンとDM-29の2パターンがあります。

中にはパッケージのデザインをさりげなく変えるパターンもあるようで、例としてウッディの画像を上げました。

パッケージ詳細

2008年に発売された、ウッディのパッケージデザインです。
バーコードは4904810337850 
雲があるバージョンとドットのバージョンの2パターンが存在します。
私がもともと持っていたのはドットバージョンで、買ったのは東京の家電量販店などだったと思います。
同じく雲バージョンですがこちらも関東圏の雑貨屋で手に入れたものらしいです。
ほぼ同時期に売られたのか、地域が違うのかの違いは調べてもでてきませんでした。

また、フロントガラスが実際のトミカはオレンジで、パッケージでは透明に見えるのが特徴です。

そしてこちらは2013年に発売したウッディのパッケージデザインです。
記憶を思い起こしてみましたが、トイストーリー3が上映するタイミングで発売した再販版だったと思います。

こちらはDM-の番号が消えています。
また、パッケージのフロントガラスもオレンジに修正されています。誰かに指摘されたのでしょうか。
バーコードは4904810483861 
バーコードの番号が変わっています

パッケージの配置、説明、デザインなど微妙に変わっています。

3つのトミカを並べて見比べてみましたが、違いがありませんでした。結論として、パッケージのみ違い
トミカは変わらない、再販で間違いないようです。

ディズニーモータースではありませんが、東京ディズニーランドで発売しているビーグルコレクションも、リゾートクルーザーは初期型などデザインが違うので違いを集めている人もいるようです。
オークションやフリマアプリなどで出品、購入する際はパッケージデザインにこだわる人のことを考えて、実物を撮影して販売したほうがいいですね!

ウッディクルーザーの詳細については、下記レビューをご覧ください!

-未分類
-,

Copyright© ディズニートミカFAN! , 2019 All Rights Reserved.