≪レビュー≫リゾートクルーザー ドア開閉 - ディズニートミカFAN!

★タイプ別(全車種) ディズニーリゾート限定 ・リゾートクルーザー

≪レビュー≫リゾートクルーザー ドア開閉

更新日:

商品情報

名称:ディズニーリゾートクルーザー(ドア開閉)
番号:なし
定価(税込):850円(発売年により変動あり)
発売日:-
発売場所:TDR限定
備考:

パッケージ

レビュー

今回は東京ディズニーリゾートとホテル間の送迎バスとして末永く愛され続ける”リゾートクルーザー”のドア開閉式のレビューです。

こちらの車種は”ドア開閉無し”と”ドア開閉”の2パターンがあります。

当初発売されたリゾートクルーザーはドア開閉のギミックはありませんでした。
いつしかこちらのドア開閉タイプが登場し、ドア無しタイプと見比べると大きさ、デザインなど諸々工夫されて、引き続き人気の車種となりました。

お子様が小さすぎる場合はリゾートクルーザー独特のミッキー型ドアが開けにくいので、あえてドア無しタイプを買った方もいそうです。

ちなみにこちらのお値段。画像のパッケージでは850円となっていますが、現在は値上がりして900円くらいになっていると思います。

さてレビューです。

時期限定ものと見比べると至ってシンプルなデザインとなっています。
今年出たグランドフィナーレのリゾートクルーザーなどはこちらの型と同じものを使用しています。

行先表示の上に突起のように屋根が少しだけ突き出ているのが開閉バージョンの特徴です。

ナンバープレートなどは特に塗られることはなく、まさに運行時のリゾートクルーザーといった感じです。

横にはミッキー型の大きなドア。たくさんの乗客が乗り降りできるように大きめに。
内部の座席シートの色が赤ときちんと再現されています。

こちらのドアは爪などで引っかけて開けないと、うまく開閉できないです。
初期から開閉が甘く開けっ放しになったり、また逆に固すぎて開かないという個体差があります。

後ろの部分にはこちらも開閉式タイプの特徴ですがミッキーの尻尾がついています。
運行しているリゾートクルーザーもミッキーの尻尾がついていますので見かけた方はチェックしてみてください

勿論こちらのミッキー型ランプもまたこだわりの一つです。

反対側のドアは開きません。

上部にはシンプルに”ディズニーリゾートクルーザー”の文字が。

柄付きも可愛いですがリゾートクルーザー好きな方は基礎の基礎、入門として1台持っていてもいいかもしれません。

-★タイプ別(全車種), ディズニーリゾート限定, ・リゾートクルーザー
-,

Copyright© ディズニートミカFAN! , 2018 All Rights Reserved.